20200517

GWなんて勿論なかった。

次の連休は9月までない。

 

昨日偶然となりの席で飲んでいたナイスミドルおじさんに

邦画をみられるサイトを教えてもらう。

そこで今日はさっそく観たかった2本を観た。

どっちもやっぱり好みだった、最高だった。

久しぶりの邦画が染みた。

邦画はあちこちに自分の過去やトラウマを彷彿とさせる表現がひそんでいるので

突然あの事や、家族、愛犬のことを思い出してぼろぼろ泣いたり

逆にあの時あったやばい奴を思い出して爆笑してしまう。

やっぱり母国語だし、自国情緒がにじみでているのか、共感性が高い気がする。

 

家族の映画をみてから、愛犬のことばかり考えていた。

歩けなくなったのも、太って都合が悪そうなのも、すべて私たちのせいだったし。

挙句、世話もできない環境に自分で行っておいて恋しいなんて、都合がいいなー。

そんな悲しい気持ちでコーヒーを飲みにカフェにきてこれを書いているとき、

まさにちょうどその時に

まんまる太ったスムースダックスフンドがよてよてと足元に歩いてきた。

考えすぎて、妄想でもみえているのかと思った。

これまで5回以上はこのカフェにきていながら、店に犬がいたことはなく、そんな気配さえなかった。

ましてやダックスフンドに出会えるなんて。

Michaelというおじいちゃんだった。

しかも、BGMが山崎まさよしの「One more time, One more chance」だった。

すごくないですか?「こんなところにいるはずもないのに」って。

こういう偶然があるたび、ちょっと自分が特別な人なんじゃないかと勘違いしてしまう。

 

f:id:ggggghtm:20200517222307j:plain

 

20200410

ついにリモートワークになりました。

最初は「誰とも顔を合わせなくて済む!」と喜んでいたけれど

部屋に閉じこもって机に向かうのはつらい。

あと、もういいだろうとパソコンから離れてもメール受信の音がするとはっとする。

いつでも作業ができるのは、逆に離れるタイミングが分からなくなる。

(なんか無視している気分になる)

 

良いところといえば、付き合いで無理して高いお昼ごはんを食べずに済むし

化粧をしなくてもいい。コンタクトも着けなくていい。

何より、不毛なコミュニケーションがない。

 

最近の食生活の話をする。

もともと米に愛着がないが、最近はめっきりパンばかり食べている。

こっちのパンは、何かおいしい。何かといわれると、小麦感が強い気がする。

朝から晩までパン。しまいには、カレーを作りながら、パンを焼いた。

「カレーライス」から離れるなんて、これで正真正銘のパン派になったと確信した。

 

でも、あの「カレー」が食べたかった。

でも肉は買いたくないし触りたくないし、食べたくもない。

でもあの「カレー」が恋しく、ありったけの野菜をぶち込んだカレーを作った。

やっぱりなんか味気がない。

バターや牛乳を入れてコクを出そうと思ったが、効き目がなかった。

ほんだし」と「ごはんですよ」を入れるとおいしくなった。

 

f:id:ggggghtm:20200412005407j:plain

このコンビニで70円くらいで買った小さい食パンが微妙においしい。

 

ついにピーナッツバターを買ってしまった。

「Crunchy」と「Smooth」が選べた。

本当は「Nutella」が買いたかった。

なんと小さいもので400円だったのでくじけた。

ピーナッツバターはなんと150円だった。

アメリカの映画でよく深夜にピーナッツバターを食べる子供がいるが

今まさにピーナッツバターをなめている。これはそうなるわ~~~

 

 

f:id:ggggghtm:20200412011408j:plain

 

あとは、カボチャが安かったのでクリームチーズと混ぜてサラダにした。

こっちのカボチャは水っぽいので、なかなかホクホクにならず

レンジで水分をとばしたり、オーブンで加熱したりした。

こっちのクリームチーズはうまい。

こっちのKEWPIEがベトナム人向けに作っているマヨネーズもうまい。

ちょっとさっぱりしていて、甘酸っぱい。

 

見事にパン中心の生活になっている。

ここまでくると、近くにうまいパン屋がほしい。

 

下の階に住むドイツ人が毎晩奇声をあげている。

ベトナムの学校はほとんどが休校になり、

英語の教師である彼も、仕事がなく、給料ももらえていないらしい。

鍵を忘れて入れない、と電話がかかってきたから迎えにいくとスーツを着ていた。

多分、就活をしているんだろうな。

国に帰ればさらにコロナが蔓延していて、仕事もない。

勝手に同情する。わたしもそうだなあ。

でも、お願いだから窓をあけて深夜にドイツ語で喚き散らすのはやめておくれ。

 

ピーナッツバターうめえなあ。

 

 

20200328

 

コロナウイルスで「おうち時間」が推奨されている。

 

多分、高校生以降、私は

「休日に暇していると充実していないと思われる」と思っていた。

それで、恥ずかしいけれど、特に行きたくもないところへ行ったり

こんなこというと大変申し訳ないのだが、遊びたくない人と遊んだりした。

 

学生時代は本当に忙しなく過ごしていたからそれほど気にならなかったが

社会人になって「休み」がきっかり土日祝日に限定されたとき

その限られた時間をおもしろい人たちと一緒に楽しく過ごしていないと

くだらない大人になる、「いい大人」になれないと思っていた。

 

だから土曜の夕方に予定が決まっておらず家にいるだけで恥ずかしいと思っていた。

今となってはその無駄なお酒代を貯めておいてほしかったし

もっと家族で過ごす時間を大事にしてほしかった。

インスタで周りの友達が楽しい思いをしているのをみては

勝手に疎外された気になっているんだったら少しは勉強しろと思う。

 

「土日ずっと家で寝てた」と言いのける人がうらやましかった。

特別口にしたことがないけれど、きっとそう思っている20代女性は多いはずだ。

(そう思っていないのであればあんなにもインスタを投稿しなくてもよいはず)

 

今は、「おうち時間」を過ごす人が「いい大人」として認識される。

最高だな。

無駄なチケット代も払わなくていいし、無駄に楽しい振りをすることもない。

ずっと家でかまいたちの動画をみていても、許される。むしろ褒められる。

私みたいにくだらない見栄、

そしてそんな見栄に嫌気がさしているのに止められない自分と戦うのに

疲れてしまった人がいるに違いない。

そんな人たちは、たぶん私同様ほっとしているに違いない。

 

そう思えば、ホーチミンにきてからその「休日暇回避強迫観念」から解放された。

どうせ遊びたい人とは遊べないし、比べものにならないくらい選択肢がない。

 

 

f:id:ggggghtm:20200329052332j:plain

 

このレモンパスタが食べたい。

(ネギと柚子胡椒とパスタを炒め、これでもかとレモンを絞りまくるもの)

今日デリバリーで200円のアラビアータを頼んだら

生のきざみニンニクが死ぬほど入っていた。

からくて青臭いのに、そのまま食べた。めんどうくさいから。

おなか、いたいね。

 

20200321

ここ数日いつにも増して暑い。

最近は サムクックばかり聴いている。

 

f:id:ggggghtm:20200321220610j:plain

 

 

f:id:ggggghtm:20200321220828j:plain

 

カフェの写真とか、くそほどおもしろくないし

露出補正間違えてすごい変な写真になってるね。

 

 

多分19歳以降、コーヒーを口にしない日はこれまでに無い気がする。

毎日朝起きてから夜寝る直前までコーヒーを飲んでいる。(眠れないことがない)

ここホーチミンに住んでから、落ち着いて甘くないコーヒーが飲める場所を

毎週末のように探し求めている。

コーヒーの良し悪しについては人並みの感覚しかないので

ほぼ清潔感だったり騒音、BGMの音量・質による話になる。

Gさんが走っていたり、ベトナムギャルがYoutubeをオンフックでみていたりする場所もある。

でも、別に豆は深入り、アラビカ種がうんぬんとか、

ペーパードリップがうんぬんとかは本当にどうでもいい。

熱くて苦くて濃いのがいい。

(しいていうと、ペーパードリップはぬるい気がするからサイフォン式が好き)

 

日本にいるときはカフェよりも喫茶店派で

好きな喫茶店の条件はまず喫煙可、背もたれのある椅子、水がおいしい。

ベトナムのカフェは意外なことにすべて禁煙だし、水は8割がた、くさい。

(コップがくさいのかもしれないなと最近思う)

そしてブラックコーヒーといいつつ、じゃりじゃりに砂糖が沈んでいたりする。

あと、疑問なのですが日本でいう「ブレンドコーヒー」って日本にだけ存在するんですか?

こちらでは見ないのですが、海外どこにもないのですか?

 

f:id:ggggghtm:20200322021453j:plain



今日行った上記のカフェもそうだけど、内装がとてもかわいい。

吹き抜けが多い。でも風の抜け方が計算されていないことが多い気がする。

(窓を広くとっている割に空気がこもっている感じがします)

 

 

コメダ珈琲でくだらない時間を過ごしたり、ごりごり作業をするのも大好きだけど

rojiでたばこを吸いながら熱いコーヒーが飲みたいな~~~

 

続きを読む

20200314

コロナウイルスが再燃してしまった。

一時は感染者が全員完治したが、再度感染者が入国してしまった。

それに伴い、バーやクラブは一時閉店となっているし

感染者が増え続ける日本人への風当たりはますます強くなった。

グラブドライバーにも「マスクをしろ」と言われる。

(わたし入国からもう1か月なのに)

 

米の包装パック内からコロナウイルスが発見されたらしく

日本から輸入している製品も避けられつつあるらしい。

だから先日せっかく買ってきてもらった追加のお土産も渡せず

結局、自ら食べている。ごめん。

f:id:ggggghtm:20200315125855j:plain

おいしい。

 

 

週末出かける気にもならない。

かわいい犬の動画ばかりみている。

ついに犬に触れたい気持ちがこらえきれなくなり、犬カフェにいった。

Trip Adviserのレビューを読むとひどい環境らしく、躊躇していたが

百聞は一見に如かずだと行ってみた。

結果、やっぱり悲しい気持ちになった。

 

日本に寄せているのか、さりげなく蔑もうとしているのか

「ハチ公コーヒー」という名前のそのカフェは、

2フロアあり、1階はおそらく小~中型犬、2階は中~大型犬に分けられていた。

 

犬エリアに入った途端、たぶん20匹くらいがわんさかと寄ってきた。

か、かわいい~~~としゃがみこもうとした瞬間、

背後で女店員が大きな音をたてて丸めたボール紙で壁を叩きつけ

「コラ!」的なことを叫んでいた。

びっくりしてしゅんとする犬たちをみて、ああやっぱり来るんじゃなかったと後悔した。

女店員にキレながらも

それがお店の指導だから彼女もそうせざるを得ないんだなあと思い

さらに悲しくなった。

 

店内はとても臭かった。

粗相をするたび、犬たちは怒られていた。帰りたい。

 

f:id:ggggghtm:20200314172812j:plain

 

カオナシが何人か食べた後みたいな前髪の犬がいた。

ドリンク置きスペースらしいところに何匹かのぼりかけていた。

 

f:id:ggggghtm:20200314171655j:plain

犬はかわいい。最高。かわいい。

 

f:id:ggggghtm:20200314173953j:plain

ひざに手をそっとおいてくるパグ。

 

特に何をしてあげられるわけでもないので、非難できる立場ではないけれど

せめて壁を叩いて叫ぶのはやめてほしい。

常連なのかそこにいたベトナム人たちは何も気にしていなかったし、むしろその様子をみて笑っていた。

寝そべる犬に足を置くやつもいた。

 

訴えるぞ。

 

ふと店の外でごろりと寝そべる野犬がみえた。

「真の幸せとは」を問う場所として作られたの??????

 

犬はひたすらにかわいい。

犬は最高。

 

 

20200308

さっき、急にネイルでもしようと思い立って

ジェルネイルを施してもらった。700円だった。

日本で5000円くらい払っていたなあと思い出した。

普段ベトナム人しか来ないからなのか、

発言する度に店内にいる全員がこっちをみてくるという苦痛を味わった。

 

通りがかった公衆トイレの文字がかわいかったので写真を撮った。

今見直してみると、左のおじさんがこっちをみてピースをしてたことに気づいた。

かわいいな。暇なんだな、みんな。

 

f:id:ggggghtm:20200308171113j:plain

 

芝生を歩いていたら、犬を踏みそうになった。

 

f:id:ggggghtm:20200308171931j:plain

 

大人しすぎて、不安になる。

目回りの毛がそうさせているのか、

目を開いているのかもわからないほどショボショボだった。

 

散歩の感想でした。

おしまい。

 

20200307

一昨日、映像編集をしてくれたエディターの方に

「いろんなたばこが売っているストリートがあるよ」と教えてもらった。

 

場所は「Trần Quốc Toản」ストリートというらしい。

ピンクの教会・タンディン教会がある「Hai Ba Trung」ストリートから

入った方が近かった。

(わたしはNam Ky Khoiから入ってしまった)

 

越してきた当初からそうなのだけど

歩いているだけでベトナム語で話しかけられたり、意味もなく笑われたりする。

最初はそれが一番不快で、いつも日本語でそのまま「こっちみるな!!!」と

キレながら歩いていた。

今はもうなんとなく平気になった。でも本当は何を言われているのか知りたい。

 

f:id:ggggghtm:20200307152335j:plain

移動中に写真をとっていると「キャノン」と喜んでいたドライバー。

 

f:id:ggggghtm:20200307153318j:plain

こっちの工事現場をみるのが結構好きで、よく立ち止まってしまう。

今日見かけたおじさんたちがかわいくて、カメラをかまえるとにこにこしていた。

撮ったあと、みせて、と言われてみせてあげた。

親指を立ててグッドといってくれた。かわいいな。

 

f:id:ggggghtm:20200307154156j:plain

肝心のたばこストリートは思っていたよりも数店舗しかなく

巻きたばこの葉っぱや、フィルター、海外製の紙たばこや葉巻があった。

日本製の「セブンスター」と「FORTE」が売られていた。

FORTEは80円だった。

 

暑い。今日もやっぱり暑い。

友達がくるとみんなにおすすめしている「CONG CAPHE」に避難し

大好物のショウガクリーム入りコーヒーを飲んだ。

何回飲んでもこれはうまいな~~最高。

がっつりショウガが効いているし、なんならショウガが入っている。

クリームは重たくないし、甘くもないし。

 

f:id:ggggghtm:20200307155520j:plain

前職以来にカメラ触るのだけど、楽しいね。

 

多分ベトナムだからなおさら。

こっちにいるうちに、たくさん撮っておこうと思っています。